わかりやすく解説 PPDDって何?Uber Eats配達の種類

UberEats

Uber配達員は日頃から「PDD」「PPDD」という単語を頻繁に使用しています。
「P」やら「D」やら並べて意味が分からないと思います。

これは配達の種類を指します。利便性も高い単語なので、この際覚えてみてはいかがでしょうか。

PとDの意味

「P」・・・店舗先でピックします

「D」・・・配達先へドロップします

「PDD」「PPDD」は、店舗先と配達先の数に相関します。

単独ピック(PD)

P(ピック)→D(ドロップ)は、単独ピックの配達です。

1件配達なので遅配のリスクもないのが特徴。報酬単価が低く見積もられる傾向があるので、報酬額と距離をチェックして受けるのがおススメです。

同一店舗ダブル(PDD)

P(ピック)→D(ドロップ)→D(ドロップ)は、同一店舗ダブルの配達です。

2件配達では、商品の取違いにより誤配するリスクがあります。対策として、商品番号を付箋で貼り付けて確認できるようにします。店先のご厚意で付箋を貼り付けてくれる場合がありますが、無い場合もあるので、その際は自前で付箋を貼り付けます。

他店舗ダブル(PPDD)

P(ピック)→P(ピック)→D(ドロップ)→D(ドロップ)は、他店舗ダブルの配達です。

PDDと違い、他店舗でピックする必要がります。そのため、交通状況や店舗の混雑具合によっては、配達時間が大幅に長引く可能性が生じます。

オファーを受ける際はお客様のBAD評価を受けるリスクも留意しておくといいです。

まとめ

以上、PPDDのご紹介でした。最近は3件同時配達が開始されたので、「PPPDDD」「PPDDD」と呼ばれる単語も出現するのでしょうか。でも、略語にしては長く使いづらいですね。。

この記事を書いた人
スリコ

ブログの管理人です。
2022年にUberEats配達員登録しました。SURIKOBLOGではフードデリバリーネタに加え、自転車、カメラなどのガジェットを中心に取り上げていきます。

スリコをフォローする
UberEats
スリコをフォローする
SULIKO BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました