わかりやすく解説 Uber Eats配達員の始め方【アカウント登録編】

UberEats

Uber Eats配達員になるとシフトに縛られない、自由な働き方を獲得できます。
また、報酬は週払いなので「ちょっと金欠で厳しい」なんて時に役に立ちます。

メリット

自由な時に好きなだけ働ける
週払いなので金欠の助けになる
登録だけで働ける

Uber Eats配達パートナーは18歳以上であれば誰でも登録できますので、
今は少し乗る気じゃないという方も、登録だけ済ませて置くのはどうでしょうか?

というわけで、今回はUber Eats配達パートナーの登録手順をわかりやすく解説します。
是非参考にして登録に挑戦してみてください。

Uber Eats配達パートナー【登録手順】

Uber Eats配達パートナー登録は5つのステップで完了します。

  1. アカウント登録
  2. 車両登録
  3. 書類提出
  4. 銀行口座登録
  5. 交通ルールテスト

アカウント登録から書類提出が承認されると、5日前後で「交通ルールテスト」が送付されます。テストに回答すると2日前後でアカウントが有効化されます。

登録手続きから1週間前後で配達が開始することができます。

書類確認の審査に数日要しますが、手続き自体は数分で完了できるので安心してください。それではアカウント登録の方を進めていきましょう。

ステップ1 アカウント登録

Uber Eats公式サイトから「今すぐ登録」をクリックして下記の内容を入力してください。

・メール   ログイン・連絡用に使用
・電話番号  SMS認証・配達時連絡用
・パスワード ログインに使用
・名前    本名(ローマ字)を記入
都市    配達するエリアを選択
・招待コード 紹介された方は記入

【メール・電話番号】は配達に使用するスマホの番号を使用します。
【名前】は必ず本名をローマ字で【名・姓】の順番で入力。偽名は使用できません。
【都市】は配達する予定のエリアを選択

ステップ2 配達車両の選択

Uber Eatsで配達する車両をアカウントに登録します。
車両の種類は以下の通りです

自転車or徒歩
・原付125cc以下
・軽自動車orバイク125cc超(事業車両)

軽自動車orバイク125cc超の車両の場合、事業用車両である必要があります。

事業用車両ナンバープレート

軽自動車/黒色ナンバー
バイク125cc以上/緑色ナンバー

ステップ3 本人確認書類


写真を撮影して画像をアップロードします。
選択した車両により提出書類が増えますが、一つ一つ提出していきましょう。

本人確認書類をアップロード

以下の書類を撮影して画像を提出します。

身分証明書    運転免許証・マイナンバー・パスポートなど
プロフィール写真 ご本人の写真を登録してください。
キャッシュカード 口座名義とアカウント登録名が一致

プロフィール写真は配達の度にお店や注文者に表示されます。清潔感など良い印象を与えた方が高評価やチップにつながる可能性があります。⁽アカウント登録後に写真変更はできます)

車両証明書類

以下の書類もスマホカメラで撮影して提出します。

自転車or徒歩        不要
原付125cc以下       運転免許証+自賠責+ナンバープレート写真
軽自動車・バイク126以上  運転免許証+自賠責+事業用ナンバープレート写真
              任意保険or共済保険証明書+軽自動車届済証or車検証

以上で証明書類の提出は終わりです

承認確認

Uberドライバーアプリ(配達アプリ)から提出書類の承認を確認します。

Uber Driver - ドライバー用
Uber Driver – ドライバー用
開発元:Uber Technologies, Inc.
posted withアプリーチ

承認されて5日前後「交通安全ルールクイズ」がメールに送られてきます。

ステップ4 銀行口座登録

Uberドライバーアプリから、
報酬を受け取る銀行口座を登録します。
報酬は翌週の火曜日(または水曜日)に振り込まれます。

[口座名義/ATMカードの名前]
ローマ字は【名/姓】カタカナ表記は【姓/名】の順番で間に半角スペースを入力。

[金融機関にお届けの住所]
住所もローマ字記入で「番地&部屋番号→町名→区名→市名」の順番。
市区町のアルファベット記入際には「-」ハイフン「,」コンマを使用。

下記の例文をご参考ください。

住所の記入例

京都市北区金閣寺町1-2
   ↓ ↓ ↓
1-2, Kinkakuji-cho, Kita-ku, Kyoto-shi

【金融機関名】
候補リストから選択。一部の信用組合農協など利用できない金融機関があります。
【金融機関コード】
ご利用の金融機関をネット検索して入力。
【支店コード】【口座の種類】【銀行口座番号】を入力して終了。

ステップ5 交通安全ルールクイズ

10問程度の簡単なクイズです。
回答すると48時間以内にアカウント有効化のご案内が届きます。

アカウントが有効化されましたら、Uber Eats配達パートナーの登録は完了です。

まとめ

お疲れ様です。

これでUber Eatsの配達員登録が完了しました。アプリを立ち上げて「配達開始」を押せば、その場からUber配達員として稼働できます。以外に簡単に登録作業を終えることができたのではないでしょうか。

このブログではUber Eats配達の記事を複数まとめております。アカウント登録を完了後には配達バッグを購入する必要があります。Uber Eatsは配達バッグの指定はありませんが、公式Uber配達バッグを紹介した記事を上げたので良ければご参考にしてください。

スリコ
スリコ

お疲れさまでした!!良い配達員ライフを!!

この記事を書いた人
スリコ

ブログの管理人です。
2022年にUberEats配達員登録しました。SURIKOBLOGではフードデリバリーネタに加え、自転車、カメラなどのガジェットを中心に取り上げていきます。

スリコをフォローする
UberEats
スリコをフォローする
SULIKO BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました