わかりやすく解説 Uber Eats配達の手順【アプリ解説編】

UberEats

Uber Eats配達員を始める上で、事前講習などは用意されておりません。

最初はアプリ上の手引きを受けながら配達をします

手引きはチュートリアル形式で誘導してくれます。困ったらチャットサポートも準備されており、初めての配達で困ることは無いです。

とはいえ、予備知識なしに挑むのは心配。

今回はそんな初心者さん向けに手順を解説します。
是非参考にしてください。

※以下、掲載される地図画面は、実在しない地図をイラスト作成したものです。

アプリで注文を受ける

上記画像のように配達オファーが届きますので、
「配達報酬」「所要時間と距離」「店舗名」「配達先」などの情報を確認しましょう。

条件が合わない場合は「×」を押して拒否しましょう。
条件が合った場合は「配達」をタップして進みます。

ピック店舗へ

マップ画面がに現在地とピック店舗が表示されます。
「ナビを開始」を押してGoogleナビが起動させましょう。

Googleナビが起動され、上記画像の画面に切り替わります。
ナビに従いながらピック先の店舗に向かいましょう。

店舗で商品を受け取る

ピック先の店舗に到着したら注文番号を伝えてください。

注文番号は上記画像の「ZA333」の部分になります。

商品確認が行われますので、詳細から品目を確認します。
欠品が無ければ「配達を開始する」を右にスワイプします。

配達先へ

マップ画面に現在地と配達先が表示されます、
ナビを開始」からGoogleナビを起動し、配達先に向かいます。

商品の受け渡し

配達先に到着したらUberアプリを開きます。
備考欄から「商品手渡し」「置き配達」の確認します。

今回は「置き配達」ですので、「写真を撮る」をタップします。

写真を送りインターホンを鳴らしますが、
「チャイム不要」など備考欄に書かれている場合があるので確認します。

最後に「配達完了」をタップして終了です。

まとめ

いかがだったでしょうか。結構簡単な作業に見えたのではないでしょうか。

実際配達するとイレギュラーな事が起きますが、大抵のことは初めてでも対応できます。また困った場合はサポートにチャットで助けを求めることもできます。

ちなみに、今回紹介した他にも配達の種類があります。↓に配達の種類をまとめた記事を貼り付けておきますね。

以上、Uber配達ってこんな感じだよ~って記事でした

この記事を書いた人
スリコ

ブログの管理人です。
2022年にUberEats配達員登録しました。SURIKOBLOGではフードデリバリーネタに加え、自転車、カメラなどのガジェットを中心に取り上げていきます。

スリコをフォローする
UberEats
スリコをフォローする
SULIKO BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました